FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.11 (Sun)

ミジンコの心臓のうさたんです・・・ハイ

こんばんは、うさたんです。
城下町コンサートの助っ人に行ってきました。
助っ人と言ってもクラリネットで吹くわけではなく、
ジネの教え子の森さん(こちらが助っ人)が弱視なので、送迎をすることなんです。

森さんとは会うのが二度目なんですが、かなり話しやすい方なんですよ。
くろちゃんを大人にしたよーな感じ(彼もじゅうぶん大人なんですけどねw)。

ジネ車クラウンだと緊張してしまうので、私の車は安心して乗れるとか
そんな話をしながら会場のキューブへ。
勿論、毎度忘れ物をする相方君のために忘れ物を渡すのも忘れずに(今回はシルクハットでした)。

リハの最中だったので、別室でチューニングをしていてね~と言われたんですが、
森さんとの話が楽しくって楽しくって30分ぐらいトークしてました(ダメじゃんねw
様子を見に来たジネにバッチリ話しているのバレマシタww

ジネ「こらっ! 練習しなさい!」
森 「先生に怒られたから練習しますねー」
うさ「はーい」

そんな和やかに話す森さんは仙台のオーケストラに所属している凄い人で、
ラプソディー・イン・ブルーのクラリネットソロを担当するんです。
練習するまでは、ジネの昔話に花をさかせていましたけどもねww
ジネは相当怖かったらしい。
今は私の方がこわいというんだが。はて・・・?(・ε・U


そして お会いしたかった方がもう一人。
ラプソディー・イン・ブルーのピアノを演奏する佐藤 和樹さん。
1月にブログ紹介した、「英雄ボロネーズ」の演奏をしたあの人です。
森さんとステージにいくと、ピアノのセッティングを手伝っておりました。

あぁーーーー! 生きていてよかったぁあああああ!(心の叫び)

1月からお会いできるのを楽しみにしていたなんて言えず……
和樹さんはピアノの演奏を黙々。
ショパンやモーツアルトを弾いておりました。
その度に楽団から拍手がwww

流石、音楽の天使は違うぜwww


通しも終わり、何か挨拶をしなければ!!と思って目を向けるものの、
ミジンコの心臓では全然声をかけられず……。
自販機のところですれ違ったものの、「あのっ! 新春コンサートで演奏をしていましたよねっ」って言えず。
とうとう別の曲になっちまったぃ……OTL

別の曲の時は休憩するだろうから、何処かで話できるかなと思ったものの――
和樹さんどっかいなくなってしまったYO!
サッと来て、サッと居なくなるのか……。
ションボリ~ヌしながらも、別の曲を聴く私でしたが、あまりの緊張で、喉がカラッカラ。 
ジネのポカリを奪い取って飲んでいました(許可済みねw)

和樹さんが戻ってきたのが、個人練習OKの時でして、
本当にサッと来るのねwwとおもったわw
っていうか、このクソ田舎のところで時間つぶすところないっすよ!?!?
一体どこに行っていたんだ……謎だ。

和樹さんこっちにこないかな~。ジネ、早く私の紹介してくれないかな~(その約束があった)と思ったものの、
ジネ「おう、ここじゃ話もできないから楽屋のほういくぞー。俺、疲れたw」
森 「はいさー」
うさ (ぁああああん!!!)

紹介も何もないんかーーーーーー!(怒)

……あん時(すれ違った時)に勇気を出しとけばよかったっす…(まったくだね)。
意気消沈しながら、楽屋にいる森さんにコーヒーの買い出ししてました。

ジネ「ここから新幹線の駅ちかいだろ?」
森 「いやでも、先生の奥さんには申し訳ないっすよ。歩いていける距離なのに」
ジネ「大丈夫だよ。こいつも下心あるからwww」
森 「下心っすかwww」
うさ「あなたは何を森さんに話しているのかしら^^#」
森 「先生 おなか殴られてますよwww」
ジネ「いつもだぞ」
森 「いつもっすか!!!」

森さんには帰りの車の中で、和樹さんのファンなのだということを白状しましたけどもねw
挨拶はしといたほうがよかったですねーというご判断でした。くぅううーーー!

キューブに戻って、大ホールステージの右側でジネと聞いていた時のこと。
ジネ「もういくか~」
うさ「えっ! でもまだお話が……」
立ち上がってさっさと行こうとするジネ。
まだ聞いていたい私。というか女々しい私。
ジネ「和樹さん シュタンウェイに夢中だからダメだよ思うよ~」
チラッと見てみると、黙々と演奏をしている姿が。

うさ「そうなんだけどね、でも、でもっ」
ジネ「今日は駄目だと思うよ。演奏モードだもの。集中しているから水をさしちゃいかん」
うさ「ウグッ…」
ジネ「明日、紹介してやっから」
うさ(お前それ今日も言ってたじゃろがぃ!!)

ジネ「な?」
うさ「は、はい……」
ジネの後をしょんぼりとついてったその時、
自分のことを話していると気が付いた和樹さんがこちらを見てきたではないですか!!

和樹さん (ペコッ)

憧れの方が、憧れの方が私にお辞儀を!
もう私、死んでもいい!!!

私もお辞儀を返したんですが、「和樹さんお辞儀してくれたよ!!」ってジネに飛び上がりながらご報告しておりました。
たぶんその光景思いっきり見られたと思いますwww

明日はコンサートでまたお手伝いにいってきます~。
21:26  |  うさたんとくんくんの日常  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。