2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.29 (Thu)

現在の心境と報告

こんにちは、うさたんです。

今回はあまり楽しい話ではないのですが、
なにしたんだ!? と、ご心配な方は↓のところをクリックしてください。

【More・・・】

実は今仕事をドクターストップしております。
1~2月からうすうす仕事の能力が落ちているような・・・?とは思っていたんですが、
疲れとか気のせいと思っていたんです。

しかし、4月になって「何かがおかしい」というのがハッキリと出てきたんです。
いつもだとササーッとできる問題も、ずっと終わらなかったりミス続きで。

最近では、帰ってきてから死んだ魚のように部屋の隅を見ていることが何時間も続き、
ジネのためにご飯を作ることも一切できなくなっていました。
というか食事を取りたくなくなっていたんです。
脳が「食べたい」と思わなかったんですね。
一口食べて もういいや・・・という具合。
あの楽天的なジネに「一度病院行こう」と言われました。

その日はジネは仕事を休めなかったので、一人で病院にいって色々検査や質問を受けました。
診断結果は医師が「うーん・・・」と思い切り悩むぐらいのモノでした。
検査内容は1週間のうちあてはまるものに〇をつけていくのですが、

なし  1~2日 2~3日 4~5日 5日以上 

だったとおもいます。それがずらーっと質問が続くんですね。
私はほとんど右の5日以上が〇が多かったんです。
なしは1個ぐらいだったと記憶しておりますが。

その結果は脳の疲弊度合を調べるものだったらしく、
重いうつ病の患者で21があるかないかぐらいのところ・・・・・






53でした




うつ病よりもひどい脳になってびっくりでした。学会レベルでしょうか?
ドーパミン・アドレナリン・アセチルコリンなどあまりでないんでしょう。
先生が「そりゃあ、これだけ脳が疲れ果てていれば機能してくれないよ」と。
医者からみたら、速攻仕事を休ませなきゃいけないレベル。
下手したら・・・・・・というまでの脳なのだそうです。

ジネに「僕が仕事いっている間に首くくってそうだ」と言われたことを医師につげると、「貴方はご主人に言われたとき、どう思ったの?」と訊かれた際に「まったく、その通りだと思います」と答えていました。

猫と遊ぶのが好きだったのが 遊べていない。
オペラ座の怪人の小説を書くことがうんと好きだったのに 書いていない。
他の人のファントムイラストを見て「うわーー!」だった楽しみが湧き出ない。
笑うという表情がほとんど出ない。
ROでみんなとたまり場で話す行動もでない。
ボロボロ泣いての繰り返し。
暑いのと寒いの感覚が老人みたいによくわからない。
現在 寝間着は、もこもこの長そででいます。もう7月なのに。

何故ここまで脳を追い込んだのかというと、
事の発端は、新店長と上手くいかないことだったんだろうなーと。
入った当初は別の店長で丁寧に教えてくれていたんです。
解らないこともあっても、ゆっくりでいいからと笑顔で。
新しい店長は真逆で教えてくれませんでした。
「自分で考えて」というだけで。

困り果てながらも自分で考えてやると、私の考えと違うからやり直してといわれ
2週間以上同じところをやり直していました。
ドラッグストアのキャリアが長いからそこを見込んだのでしょうが、
やはりわからないものはわからないんですよ・・・。
報連相しようにも、もはや報告をためらうぐらいで。

火曜日は日曜日に吸い上げデーターの薬品が来るのと、
その日の発注データーのダブルで見ないといけないのですが、
店長に事務所にいる時間を制限させられたり、
「事務所にいないで」といわれたりしました。データーは事務所でしか出せません。

店長は自分のためを思って言っている、ということは理解していたのですがね・・・。
急降下したのは、カギ開けの時間が3人中で一番遅い(5分くらい)と言われ、
ただ、打刻をする時間15分前には到着しており、他の朝メンバーには迷惑は一切かけていません
ならば、もっと早く来ようとすると、時間を誤魔化して書いているでしょ!と怒られたことなのでしょう。
いつなのかわからなかったので反論はしませんでした。というか、
誤魔化している という言葉に大変傷ついて何も言えなくなったというのが正しいかもしれません。

私の時計はジネのものでもありますが、自動ではなく手巻き式のものであり、多少誤差がでます。
「時間ちょっと間違ってたよ」ならよかったんでしょうけど。

ああ、そういう風な色眼鏡で見ているのだな・・・とおもったら、もう冒頭のようになってしまいました。
どうも自分で自分の体を殺しに行っているようです。

ただ、人とのかかわりは好きで、先日リースちゃんが遊びに来てくれた時は本当に嬉しかったです。
手作りフェアでのお土産のランプ、エビさんからのふっかちゃんポーチ。
ジネから「久々に本気で笑っているお前の顔をみたよ」と言われました。

ただ、一番申し訳ないのは、ジネちゃんを幸せにするために結婚したのに、
素敵な楽器も買ってあげたい!とおもっていたのに、
老後は楽をさせてあげるからね!っていったのに、苦労や心配をかけていることで。
自分がもっとしっかりしていれば・・・こんなことにはってグルグル思ってしまいます。
11:15  |  うさたんとくんくんの日常  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

まずジネさんが異変に気付いてくれたこと、うさたんに自覚が現れたこと、に救いがあります。

鬱っていうのはいつの間にかとか、抗鬱を繰り返すことで気づかれない場合も多く、突発的に自殺してしまうことも多いので怖いんですよね。

ジネさんの幸せとは何でしょうか。
うさたんが生きてそばにいることじゃないですか?
楽器をプレゼントすることも、老後楽をさせてあげることも、うさたんが生きてさえいれば叶えることが出来ます。

夫婦であれば心配や苦労はかけるしかけられるものですよ。
大切だからこそ背負うものです。
それだけ大切な存在の自分に自信を持ってくださいね。
aki |  2017.07.02(日) 20:13 |  URL |  【コメント編集】

■承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2017.07.30(日) 21:03 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。