FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.03.22 (Tue)

OFF会 IN福島(3) 宿泊編

久しぶり(6年ぶりですかね?)にあったトールギスこと兄様(私のアニキではないが)を
西口でさがしてみる。ん~、いなくないか???

ジネ「あ、あれじゃないか?」
よく見ると、不安そうにキョロキョロ周りを探しているロンゲさんを発見。
兄様は髪の毛がだいぶのびておりましたーんww

とる「久しぶり~」
うさ「あにさま、髪の毛のびたなー」
とる「うん、忙しくて切れてないの」
くん「あにさま、おひさしでしゅ~」
とる「くんくんだ~^^ ちょっとまっててね~」

兄様はバックの中からもちぽん(ふぃーりる)を取り出す――
(もちぽんは某サークルさんが作った、超リアルふぃーりるです)

もち「クンクンデス! 早く肉になるデス (・Θ・ )」
くん「お前こそ、鍋のつくねにしてやるでしゅ U・ω・)」
と、二匹は言い合いを始めるwwww


このまま三人は宿泊するホテルに直行。
くろりんに「兄様かくほー」ってLINEで報告すると、
「非常に興味深いです」(鼻ホジ)の兎スタンプが・・・www


興味持っている雰囲気ないだろwww
くろりん曰く「うさたんのLINEだから煽ってる」とのこと。オイッww

女部屋601 男部屋(5人)602。
601号室はツインベッドですが、料金が11490円の割にかなり広かったです。
というか、こんなに安くていいんですか・・・!? レベル。
あやぽんはそこで一服。
ほどなくして、アンナガーデンに残っていた組が到着。
601と602は緑色のドアで行き来できるのですが、男と女部屋だからということで、
カギはかかっておりました。



ガチャガチャガチャ!!!!
そして、心霊のようにドアをこじ開けようとする人がいるのなwww


おまけに、男子部屋をみたジネが、
「女子部屋はあっちより広くていいな! こっちで寝る」って言い出すしwww
わけた意味がないでしょうがwww
あっちで寝なさい!
ジネ「スキーの時、3人同じ部屋だったじゃないか(´3`)」
うさ「あの時は3つベッドだったでしょ」
ジネ「いつも一緒に隣で寝てるじゃないか~」
あや「ハッハッハ、うさたんとジネさんはラブラブだな~」

あやぽんの許可を経て、ジネは女子部屋で寝ることに。
本当に分けた意味がない・・・。

男子部屋でお茶を淹れたのですが、お湯を直接急須にいれないで丁寧に淹れていたら、
「うさたん、まともにお茶を淹れられるんだ~」って言われました。

カフェインアレルギーで飲めないけど、淹れ方は知ってるわいwwww


しかし、6人分を淹れていたら、最初に「お茶飲みたいな~」って言ったウェンさんの
お茶が薄くなってしまったというねwwww
ウェ「うん、お茶の味がしないw」
アチャーww
くろ「うさたん、結局ダメじゃん」
うさ「はい、そうでした・・・」OTL

ご飯の前にお風呂に入ったのですが、
あやぽんが使ったシャワーは、温度設定が壊れていたようで熱いお湯ドバドバーww
お風呂に入る前から体が赤くなっていましたwww

上がった後は、アヤポンにドライヤーで乾かしてもらいました。
うーん、人にやってもらうのって気持ちい~ね。
そして温泉の後は、やっぱりビン牛乳!
あやぽんのおごりで、皆で牛乳をのみました~。

ジネ「牛乳飲むときは腰に手を当てるのが正しい飲み方なんだぞ」

自販機の前で密集しながら腰に手を当てるくんGメンバー。
大変 おかしい集団ですね(褒め言葉)

男子部屋に帰ってから、乾いていない兄様の髪の毛を乾かすためにドライヤーを持って来る。
うさ「インフルがようやく治ったのに、また風邪ひいちゃうよ」
とる「ありがとうねー」
ブオーー ブオーーー
うさ「シャンプーってね、泡立てて後ろから洗うとハゲになりにくいんだよ」
とる「へえ、そうなんだ」
くろ「くんGはハゲになると、強制脱退だからね・ω・」
とる「えっ!? そうなの?」
くろ「ハゲに厳しいくんG ・w・」

友ちゃんの髪の毛も多少ぬれていたので、乾かしてあげました。
兄様の毛よりも細いのかな。やわらかかったです。


学院大学のゼミ(うちあげ?)の人たちも来ているので、1Fロビー近くで食事。
席順は 友ちゃん くろりん ウェンさん 
     ジネ とるにぃ うさ あやぽん

 DSC_0717.jpg

うさ「よし、お菓子いっぱい持ってきたから、食べよう」 ←部屋にもどるなり、お菓子ドバー
とる「うさたん・・・よく食べるね・・・(震え)」
うさ「刺身はジネにあげてたし、ご飯ちょっと味なくて食べられなかったからね」
とる「あーそうだよね」

ジネ「ラストにでたタケノコご飯が味がなく、すまし汁相当濃かったよな」
くろ「えっ? お味噌汁濃かった?」
友「うーん、あれは濃かったかな~?」
とる「ちょっときつかった」
あや「おれ、汁飲んで『しょっぱっ!』って思って、ご飯食べたら味しなかったぞ。
 最後の方になって、ようやく味したぜ」
うさ「それ、お味噌汁で味がマヒしたからでないの?」
あや「お、それだ!! 」
くろ「えー? 濃かった…? うちのお味噌汁、あんな感じだけど・・・」
うぇ「俺も・・・」

くろりんとうぇんさんは、味がそうとう濃いのがお好きということが判明しましたー!!

次回福島OFF会 最終回 
夜中のうどんは アク取ってください! 
「うさたん、この木なんて言うかわかる?」「ヘイでしょ!」「・・・・・・」
を、お送りします
21:47  |  OFF会  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。