FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.08 (Sun)

クラの師匠とお出かけ


選定品とは
すべての楽器は、(全行程ではありませんが)人間の手によって作られます。

ということは、何百・何千の同じメーカーの同モデルでも、バランス・鳴り方・音程など、

微妙に変わってきます。完成した楽器は、すべて一定の基準をクリアしたものだけが流通しますが、

その中から、一流のプロ奏者に試奏して頂き、さらにその中でより優れた楽器を選んで頂いたものです。


最終的には使っていただくお客様の好みになってきますが、

一度の試奏で数が多いと、迷いが生じたり、最初吹いた機種の感覚が薄れていって、

どれが良かったのか分からなくなる、ということが起こってきます。

そこで、プロ奏者に予め選定していただいた中から、ご自身に合った楽器を選んでいただく方法が、

時間の短縮にもなり、且つ、プロ奏者のお墨付きなので安心してご購入・ご使用いただけます。

もちろん、それを証明する『選定書』付きです。

選定書とは、『この楽器は私(選定者)が自信を持ってお薦めいたします』という証明書です。

選定書には、その楽器のメーカー・機種・品番・製造番号・選定者の名前・サインが書かれています。

※選定品には、本体価格に『選定料』が加算されます。

長谷川楽器店から抜粋


私の新しいマッピは千石進さんの選定品です(現在仙台フィルのクラリネット奏者の方)。
このマッピは、現在N響で吹いていらっしゃるクラリネット首席奏者の方が仙台にたまたま
訪れた際に、知人である森さんと偶然楽器店で出会ったそうです。

何悩んでるの?ときいたら、選定品どっちを買うか悩んでるんだ・・・という話。
さんざん悩んだ挙句に、もう一本の方を購入したそうなのですが、
選定品はレアなものらしく(上記からお墨付き品は即売れるため)、現物があるのは大変
珍しい。だもんで、森さんは「じゃあ、君が買わなかった方を買うよー」とお買い上げ。

でも、実際吹いてみて、やっぱり合う合わないがあったようで、
森さんの口には合わなかった。以来引き出しの奥に入れていたそうなんですよ。
森さんは弟子は取らない主義らしく(一人もいないと言っていた)、
30年もマッピが眠っていたんですよね。

そんな歴史があるマッピを私が頂いていいのかしらねん・・・?

使ってくれた方がマウスピースも喜ぶから^^ って言ってくださったので、
このマッピを大事にしたいと思います。
23:14  |  うさたんとくんくんの日常  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。