2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015.08.04 (Tue)

オーバーロード

ジネは自他ともに認める読書家です。暇さえあればダンボール箱に
入りきらないような大量の本を読んでいます。
夏目漱石全集というどえりゃあもんもありますが、最近のおきには「ラノベ」
ジネ曰く、脳が疲れないから。

しかし、私はあんまりラノベに興味がなかった。
個人的にラノベ=異性にウハウハという変な方程式は、
アクセルワールドを読んだからかもしれない。主人公はウハウハではなく、あたふただが


うさ「最近、ジネがラノベあつめててさ~」
くろ「ほお。どんなの?」
うさ「SAOに魔法科高校の劣等生に、アクセルワールドに……」
くろ「結構読んでんね」
うさ「どれも全巻そろえてるしねぇ…ラノベあんまり興味がないんだ」
くろ「そんなうさたんに良い本があるよ ( ・ω・)ノ」


くろ「オーバーロードっていう本だよ」
うさ「……オーバーロードねぇ~(見る気なさげ」
くろ「主人公がガタドクロっぽいんだぞ。アニメも面白いよ~」
うさ「よし、見ようじゃないか!」 ←オイw




OPを見た感想は当然ながら――

うほっ、良い髑髏www (完全に毒されてます

しかしながら、この髑髏(モモンガさん)のギャップが何とも言えないぐらい可愛い。
部下の評価を維持しようと、必死に努力するのが可愛い。
最終ボスにふさわしい最強のアンチヒーローなのに、気苦労が絶えないww

本の中身はラノベとは思えないぐらいの作りこみ。
最近のラノベって侮れないのねぇ……。
もちろん、購入者はラノベ大好きのジネですがねww

シリアスありほのぼのあり、時々ギャグもあっていいですね。テンポよく見れます。
勿論、ダークなシーンもありますヨ

20:14  |  オススメの本  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.18 (Thu)

とうとう届きましたー♪

ファントム〈上〉 (扶桑社ミステリー)ファントム〈上〉 (扶桑社ミステリー)
(1994/09)
スーザン ケイ

商品詳細を見る


ファントム〈下〉 (扶桑社ミステリー)ファントム〈下〉 (扶桑社ミステリー)
(1994/09)
スーザン ケイ

商品詳細を見る


頼んでいたものが、今日届きました~~♪
しかし、折り厳禁なのに、無理やり押し込まれている小包・・・・。
本が無事でよかったです!
本が少しでも折れていたら、女帝うさが暴れるところでした!


まだ10Pぐらいしか読んでいませんが、原作よりも読みやすい文章~。
明日はじっくり読書の秋を満喫します~
22:17  |  オススメの本  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.26 (Wed)

妖怪アパート

中学生の時に両親をなくして、親類の家に住むことになった「稲葉夕士(ユウシ)」
年頃の女の子がいる親戚の家で、肩身が狭い思いを日々感じていました。
高校生活でやっと一人暮らし(寮生活)をすることになったのですが、寮が焼けてさぁ大変!

寮復活するまでの間に、どこかすめるとこはねぇのかと探したところが
寿荘――通称「妖怪アパート」

そこの住人はというと、通称通りの妖怪だらけ。
母親に虐待されて成仏する日を待つクリと親代わりのシロ。
ボンキュッボンで中身はおっさんの幽霊のまりこさん。
「いってらっしゃい」と「おかえりなさい」しかいわないけども、着物のセンスが抜群の華子さん。
黒くてずんぐりむっくりな、大家さん。
庭弄りが趣味の山田さんという妖怪。
人間になりたくて、人間の大手会社に通っている佐藤さん。
手首だけの絶品賄人、るり子さん


人間はというと、
どんぶり飯を4杯は平らげる除霊師の卵の秋音ちゃんだったり、
長身痩躯で長髪、黒ずくめの美男子という出で立ちだが、年齢不詳の龍さん(正式な名も不明)
暴走族の頭(ヘッド)にしか見えない、流離のヤンキー画家・深瀬。
マンガのような顔の童話作家、一色さん。←ちょっとオネェ?
古本屋は、世界中の珍品・名品の本を集め、
骨董屋にいたっては、古今東西を駆け巡り、怪しげな商品を売る。オールバックで薄い口髭、黒いコートを纏い、左目には幅の広い眼帯。

どっちが、まともな存在なのかという具合ww

個人的には、クリちゃんと佐藤さんが気に入ってます。佐藤さん……マンガではいいポインター役ですが、小説ではあんまりでないですけどねー。
あとは、マンガでちらほら見かける、骸骨のようなじーちゃん!ツボです。

進路だったり、普通とはなんぞやとか、小難しい話もちらっとでますが、
ケータイ小説風といいましょうか、ハリポタみたいにドロドロな人間模様はありませんので、けっこうラクに読めます。
BL好きな女学生わんさかなので、ややBLっぽいこともありますww

youkai_20120926202158.jpg

左からシガー(犬)・千晶直巳・生徒会長・たぁこ・シロ&クリ・まりこ・龍・一色・長谷・夕士・秋音・深瀬・古本屋・骨董屋と使い魔・佐藤さん・長谷父・恵理子

字こまけーとおもいますので、かいときました。
骨董屋と~っていうのが自分も上手く読めなかったわww
20:19  |  オススメの本  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.26 (Thu)

あれも食いたいこれも食いたい

東海林さだお氏の本のエッセイで「あれも食いたいこれも食いたい」というのがあります。
週刊朝日に載っているので、たまにみます。
(というか、見るのこれと4コマぐらい?w)
さし絵がなんとも、どこにでもいるよーなおばちゃんおじさんw
でも、それがなんだか親近感がわくんだよねぇ。
親子丼の丸かじり (文春文庫)親子丼の丸かじり (文春文庫)
(2002/04)
東海林 さだお

商品詳細を見る


いるいる、こういうおっちゃんwww


ジネは「美味しいんぼ」をコミックで見るんですが、そちらは高級、こちらは並w
まぁ、高級じゃないメニューもありますが、ほとんど至高のメニューですからねぇ。
しょみんの味の本なので、読んでみると「うんうん、あるあるww」ということばっか。
もちろん、親子の対立なぞでません。
ショーロンポーを頼むようになったのも、この本の記事のおかげw

見ていて楽しいです。
17:25  |  オススメの本  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.21 (Wed)

十二国記のこと

こんばんは、うさです。
9日に『十二国記』をレンタルで借りてきて見ていたのですが、政治家に見せてあげたいと思う作品だと改めて痛感。
民のことを思いやる総理(王)がいなく、次々無能な総理にかわり荒れていく日本。
無能だと国民が思っているのに、まだ政治家でいる魂胆が凄いと思う・・・。

十二国記は、小野不由美先生の作品で、中国っぽい作品です。
十二の国を守る十二の王、そして十二の麒麟。
子供は木からもぎます! 

レンタルで借りて以来、ジネちゃんが内容がとても気に入ったらしく・・・マジで毎日みることにwww
私が遅いときは、勝手に見てるww
総集編を最初に借りてきたのが、まずかったんだw
まぁ、総集編じゃなくとも、一回見た限りじゃわかんないんですがねぇ・・・。
昨日まで十二国記が延々と続きましたw
よほど気に入ったんでしょうねw
楽俊っていう半獣ネズミがいるんですけど、それをみてジネが
「おまえの兄貴の兎、名前負けだ!!!」とww
いいえ、兄貴の兎はシッコ太郎です。頭のいい楽俊というワケでは・・・。
ジネちゃんのために、十二国記の本を買ってきました。
延々と読んでおります。
続きがなかなかでないんで、はやくでてほしいな~。
できれば・・・文庫本になってくれっ!
20:16  |  オススメの本  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT